富澤富澤

なぁ、伊達!伊達!


伊達伊達

・・・


富澤富澤

お手!


伊達伊達

お手っつてんじゃねぇか。なんだようるせーなセンコー、コノヤロー


富澤富澤

お前先生に何か隠してることがあるんじゃないのか?


伊達伊達

何も隠してねーよ


富澤富澤

じゃあ、逆に先生は、お前に何か隠してるんじゃないのか?


伊達伊達

知らねーよ、それは。お前次第だろそれよ


富澤富澤

お前がその気ならな、先生も出すとこ出すからな【ズボンを下げようとする】


伊達伊達

出るとこ出るだろ!何出そうとした、お前、きったねーなコノヤロー


富澤富澤

最近お前が高橋をいじめてるっていう噂が先生のとこに出たり入ったりしてるんだよ


伊達伊達

なんで出たり入ったりだよ。出してんのお前じゃねーかよ


富澤富澤

お前高橋いじめてんのか


伊達伊達

いじめてねーよ


富澤富澤

本当にやってないのか


伊達伊達

やってねーよ


富澤富澤

なんでやってないんだ


伊達伊達

なんでやってないんだは、おかしいだろ。やってねぇんだよ


富澤富澤

お前高橋から金とったろ?


伊達伊達

借りてんだよ


富澤富澤

じゃあ、金利はいくらなんだよ


伊達伊達

金利なんかあるか。金融屋かあいつは


富澤富澤

先生の時、トイチだったぞ


伊達伊達

借りてたのかお前!返せ一括でボケ


富澤富澤

この前はなぁ、高橋が一人でトイレで泣いてるのを見たよ


伊達伊達

・・・


富澤富澤

うんこ漏らしちゃったっつって


伊達伊達

うんこ漏らしてたの。関係ねーよ俺、なんだその話は


富澤富澤

お前のいじめの件はな、CIAでも問題になってる


伊達伊達

PTAだよ。なんだCIAって、なんで国際的な問題になってんだよ


富澤富澤

PTAの副会長や、学年の副主任、隣のクラスの副担任も心配してんだよ


伊達伊達

なんでみんな副がついてんだよ。たいした問題じゃねーって事なんじゃねーのか、お前。大体な、噂だけで判断すんなっつってんだよ!


富澤富澤

お前がそういうと思ってなー、先生最近お前をチラ見してた


伊達伊達

なんでチラ見したんだよ。ガン見しろガン見ボケ


富澤富澤

お前が高橋のクツを隠してんの見たぞ。なー。カバンを持たすとこも見た。水かけてんのも見た。ドロップキックしてるとこも見たよ


伊達伊達

結構見てんじゃねーかよ。止めろよそんな見てたらよ


富澤富澤

お前がなにをしようとしてるかなんて全部お通しだ


伊達伊達

お見通しだよ。なんだお通しってほうれん草のお浸しか俺は


富澤富澤

なんで高橋蹴ったりした?


伊達伊達

それ、あれだよ、プロレスごっこだよ


富澤富澤

まぁ、でも、もしあれがプロレスごっこだったら、なんで高橋の制服だけ汚れて、お前の制服は汚れないんだ説明してみろ


伊達伊達

あれじゃねーかな、俺が強すぎるんじゃねーかな


富澤富澤

そうだお前が強いからだ


伊達伊達

いいのかこれで。よかったのかこれで


富澤富澤

それから


伊達伊達

なんだよ


富澤富澤

昼休みになればなるほど


伊達伊達

1回しか来ねーわ!


富澤富澤

高橋は、パンとジュースを買ってお前のもとに走っている、あれはなんだ?


伊達伊達

それあれだよ、デリバリーごっこだ


富澤富澤

デリバリーごっこだ?その通りだ!!!


伊達伊達

いいのね、これで。よかったのね、これで


富澤富澤

お前な


伊達伊達

なんだよ


富澤富澤

こんな嘘が、先生や世界に通用すると思ってんのか


伊達伊達

世界には言ってねーよ。お前に言ってんだよそんなもんよ


富澤富澤

なぁ伊達


伊達伊達

なんだよ


富澤富澤

俺がーなぜ教師になったか、わかるな


伊達伊達

わかるかそんなもん。お前しかわからねーよ!そんなもん


富澤富澤

俺にはな、幼稚園のころからの親友がいた。高校は別々になって連絡も取らなくなったある日、あいつはいじめにあって死んだ


伊達伊達

死んだ?


富澤富澤

交通事故だった


伊達伊達

交通事故じゃねーか。関係ねぇだろいじめ


富澤富澤

自転車通学の途中で、トラックにはねられ、頭からドブに突っ込んで死んだ。・・・笑ったよ!


伊達伊達

なんで笑ったんだ。なんで笑ったんだ、今


富澤富澤

あいつは高校でいじめにあい、誰にも相談できず、一人で悩んで死んでった。悔しかったよ、三日三晩泣いたよ。だけど涙は出なかった


伊達伊達

泣いてねぇんだよそれ。途中笑ったりしてっからだろ。ウソ泣きだそれ、お前


富澤富澤

だから、そん時誓ったんだ!車には気を付けよーって!


伊達伊達

そこ誓ったの。そこか、お前!違うだろ誓うとこ


富澤富澤

その時、ついでに誓ったんだ


伊達伊達

なにをだよ


富澤富澤

俺が教師になって学校からいじめをなくすって


伊達伊達

なんでついでに誓ったんだよ


富澤富澤

最後にもう1回聞くぞ


伊達伊達

なんだよ


富澤富澤

お前高橋いじめてんのか?


伊達伊達

だから、いじめてるつもりなんかなかったけどな


富澤富澤

あとは、どういうことしたんだ?


伊達伊達

何人かで高橋殴ったりよ


富澤富澤

何人だ?お前は、何人いたんだ


伊達伊達

俺は一人だよ。なんで俺何人もいんだよ。何人かで殴ったんだよ


富澤富澤

何人かで高橋を殴ったってことは、いじめたっていうより、けじめたって言うことになる


伊達伊達

けじめた?


富澤富澤

お前が高橋をけじめたのに、いじめてたって先生に伝わったってことは、話がねじれたってことだ。話がねじれったってことは、事実がよじれたってことだ


伊達伊達

なに言ってんだこいつ


富澤富澤

事実がよじれたってことによって、高橋はちぢれたってことになる


伊達伊達

ちぢれたってどういうことだよ。高橋ちぢれたってどういうことだお前


富澤富澤

高橋が、ちぢれてこじれた話をはじめた先生はみじめだ!!


伊達伊達

なに言ってか全然わからんわ。なに言ってんだ、さっきからよ


富澤富澤

高橋に対してどう思ってんだ?


伊達伊達

だから、高橋をいじめてるつもりはないん


富澤富澤

【被せるように】けじめたんだ、お前はー


伊達伊達

だから、高橋をけじめたりしたつもりはなかった。そのーちぢめたり


富澤富澤

ちぢれたんだ高橋は!


伊達伊達

高橋をちぢれたりするつもりはなかったよ。悪かったと思ってるよそんなもん


富澤富澤

ちょっとなに言ってるかわかんないけど


伊達伊達

お前だよ、それ!お前が言ったんだろその話!


富澤富澤

悪いと思ってんのか


伊達伊達

悪いと思ってるわ


富澤富澤

よーし、わかった。お前がもし今度高橋をけじめてんの見たら先生お前を真っ二つにするからな


伊達伊達

真っ二つ?真っ二つ?


富澤富澤

鼻と口の間に溝あんだろ?


伊達伊達

これすか?


富澤富澤

これを中心に真っ二つにするからな


伊達伊達

え!こうすっか【鼻と口の間を縦に切る動き】


富澤富澤

こうだ!【鼻と口の間で横に切る動き】


伊達伊達

こうか!【鼻と口の間で横に切る動き】


富澤富澤

わかったか!


伊達伊達

なんだこの真っ二つは、お前【鼻と口の間で横に切る動き】


富澤富澤

座れ!!


伊達伊達

なんだこいつは


富澤富澤

はい。授業続ける


伊達伊達

授業中だったのこれ

Follow me!