柴田柴田

どうもー!


山崎山崎

どうもおめでとうございます


柴田柴田

こりゃあ、親には感謝ですよ。普通、漫才師になりたいなて、なかなか許してくれないからね


山崎山崎

なるほど


柴田柴田

うん


山崎山崎

だから、その親をどう説得するかっていうのが難しいんですよねー


柴田柴田

そうそう、大変なことよ


山崎山崎

さぁ行こう


柴田柴田

え?なに、さぁ行こうって?


山崎山崎

わかるじゃん


柴田柴田

あん?


山崎山崎

子供とお父さんの会話をこう繰り広げんでしょ


柴田柴田

は?


山崎山崎

10年これでやってきたじゃーん


柴田柴田

いや、ほとんどなに言ってかわかんねぇんだよお前がよ。どうしたどうした?


山崎山崎

繰り広げんの


柴田柴田

繰り広げんの


山崎山崎

そう、だからあなた、柴田さんが息子さんですよ


柴田柴田

おーけー


山崎山崎

ねぇ、「お父さん、お笑い芸人になりたいんだ」っつって。


柴田柴田

ああ


山崎山崎

そしたら、お父さんがダメだダメだっつってね。僕が、まぁまぁ、息子さんもこう言ってますからって


柴田柴田

お前の役なんだよ!そんなスイスみたいなやついないよ、うちには


山崎山崎

喧嘩になっちゃう、喧嘩になっちゃうー


柴田柴田

お前、親父やれよ!喧嘩になるから難しいんだろが!


山崎山崎

親父いっちゃう?


柴田柴田

当たり前だよ


山崎山崎

あざーす


柴田柴田

あざーすってお前がやるっつったんだろ


山崎山崎

【咳払いをする】うっうっうっうっうん


柴田柴田

父さん


山崎山崎

なに?


柴田柴田

俺、高校卒業したらお笑い芸人なろうと思ってんだ


山崎山崎

はぁ!?今、なんっつったよ?


柴田柴田

お笑い芸人なろうと思ってんだよ!


山崎山崎

いやいや、そのあとだよ


柴田柴田

あとはねーよ。今ので終わりだよ。聞いてんのか、ちゃんと話し


山崎山崎

とにかく、お笑い芸人になるなんてダメに決まってんだろ


柴田柴田

なんでだよ


山崎山崎

いいか、英嗣!親子の漫才師なんて聞いたことあるかお前!


柴田柴田

お前とじゃねーよ!友達とやんだよ


山崎山崎

【腕を叩きながら】そんなないぞ、とうさん


柴田柴田

ちょっとはあんのか、じゃあ!友達とやんだよ


山崎山崎

友達ならなおさらダメだよ


柴田柴田

なんでだよ


山崎山崎

いいか、英嗣、お前はいっぱいいっぱい勉強していい大学に行くんだよ


柴田柴田

いいよ、俺はそういうの


山崎山崎

それでパリーグの審判になるんだろー


柴田柴田

やだよ!なんで大学まで行って、パの審判になんなきゃいけねーんだよ!


山崎山崎

父さんの後を継ぐんだろうよ


柴田柴田

関係ねーよ。やだよ、父さんみたいに大学まで行ってよ、アウトだセーフだ言う人生はよ


山崎山崎

英嗣。今の発言、ワンナウトだぞ


柴田柴田

家庭に持ち込むな。そういうのがやなんだよ


山崎山崎

アウトー!


柴田柴田

アウトじゃねーよ!職場のこと持ち込むなって家に、もうやめてくれ、そういうの!


山崎山崎

なんだよ


柴田柴田

頼む、小さい頃からの夢なんだよ俺の


山崎山崎

小さい頃からの夢なんて叶わないのが相場なんだよ


柴田柴田

そんなことねーよ


山崎山崎

父さんだって小さい頃からの夢をあきらめて、今のパシフィックリーグの審判をやってんじゃないか


柴田柴田

なんだよ父さんのちせーころの夢?


山崎山崎

ニンジンになることだよ


柴田柴田

なんだよそれ!おちょくってのか人の事


山崎山崎

その夢を高2の夏にあきらめて


柴田柴田

ちょっと待って!じゃあ、お前高1の夏まではいけると思ったのかニンジン!


山崎山崎

それをあきらめて今のパシフィックリーグの審判


柴田柴田

パシフィックって言うなイチイチ!パでいいよ、パで!


山崎山崎

うふふ【なぜか笑いをこらえる】


柴田柴田

なにがうふふだお前!


山崎山崎

そういうことなんだ。しかもなぁ、芸能界っていうのは、すごい難しいところなんだよ


柴田柴田

わかってます


山崎山崎

成功する人なんて、ほんーのひとおにぎりなんだよ


柴田柴田

にぎりだよ、にぎり。おにぎりじゃないよ


山崎山崎

だから、ご飯がいっぱいある中のほんのひとおにぎりだろーがよ


柴田柴田

おにぎりだっていっぱいあんじゃねーかよ


山崎山崎

ツナだろーーー!


柴田柴田

なんだよそれ!ツナだろって。ツナがどんなのかわかんねーよ俺には。頼むよ父さん、お願いだよ


山崎山崎

ダメだ


柴田柴田

お願いだって


山崎山崎

ダメだダメだ


柴田柴田

お願いだよ


山崎山崎

父さんがなんと言おうと、ダメなもんはダメだ!


柴田柴田

お前の意見しか入ってねーじゃねーかよ!俺の意見を含めろ、俺の意見をよ!なんでわかってくれねーんだよ、このクソ親父!


山崎山崎

なんだお前今なっつった!


柴田柴田

クソ親父っつったんだよ


山崎山崎

そんなこと言ってたかよ、お前【落ち込みながら】


柴田柴田

聞いてなかったのかよ!距離を考えろ距離を


山崎山崎

ちょーショックなんですけど


柴田柴田

ですけどじゃねーよ、お前!どっから用いたそれお前


山崎山崎

なんだよ


柴田柴田

いいよ!父さんがわかってくれねぇんだったら出ていくよこんな家!


山崎山崎

ゲームセット!!


柴田柴田

腹立つはイチイチ


山崎山崎

4対119で、お前の勝ちだ


柴田柴田

ボロ勝ちじゃねーかよ。そんでもってなんでお前の所に4点入ってんだよ!バカ


山崎山崎

やりたきゃ、やりゃーいいよ!


柴田柴田

いいんだね、やって!


山崎山崎

うん、一緒にがんばろー


柴田柴田

お前とじゃねーよ。

Follow me!