若)どーもー、よろしくお願いしまーす。オードリーというものでございますけれどもね、今日も二人で頑張って漫才やっていきたいと思いますけれどもね。

春)皆さん、春日で目の保養をしてください。

若)誰も見てないと思いますけども。

春)ヘッ!

若)あのー、最近ね、あの新聞とか見てて気になるニュースがあるんですけれどもね、

春)目の保養には春日のようなイイ男が一番いいですからね。

若)僕、本題に入ってるんですけどもね。えー、その気になるニュースっていうのはね、あのー

春)緑を見るより春日を見てください。

若)気になるニュースより春日が気になるんですけども。あのー、

春)春日を見れば視力が上がる

若)ちょっと!ちょっと!ちょっと!漫才なんだから俺に合わして付いてきてよ、俺に。

春)お前は誰なんだ?

若)若林だよ、なんで俺の存在忘れてんだよ、お前。

春)皆さん、若林君です。

若)いいよ、紹介しなくて!存在感ねぇみたいだろ、俺が、お前。

春)ウィ。

若)ウィじゃねーよ。あのー、僕が気になるのがね、裁判員制度って制度なんですけれどもね、あのーお前、裁判員制度知ってる?

春)知ってる。

若)あ、知ってんの?知らなそーな感じするけど知ってんだね、お前ね。

春)知ってぬ。

若)知ってぬ知らねぇのかどっち?2008年で「ぬ」で相手の予想裏切んの、お前しかいねーぞ。

春)天然記念物、春日。

若)それブン投げていきますけれども。皆さんもね、裁判員制度は知ってると思いますけれどもね。

春)お前が皆さんの何を知ってんだよ!?

若)それ言われると、若ちゃん、ちょっと自信ないんですけども。

春)春日は皆さんのこと知ってますよ

若)皆さんのこと知ってるって、何知ってんだよ?お前。

春)住所だよ!

若)気持ちわりぃよ!なんで知ってんだよ、皆さんの。

春)【客席を指さしながら】今夜君の家へ行くからな!

若)やめとけよ!トラウマんなっちゃうじゃねーか。

春)ウィ。

若)で、このね裁判員制度、お前知らない上でね、どんな制度だと思う?

春)そうですねえぇーー

若)あぁいいや、「ねぇ」が長いからいいや。

春)ウィ。

若)あのー、僕がね、ちょっと裁判員制度簡単に説明しますけれども。

春)簡単だな!

若)まだ何も言ってないんですけど。

春)ウィ。

若)あのー、一般人から6名が選ばれてね、あの裁判の判決をする権利が与えられるというものなんですけれどもね。

春)裁判員制度だ!

若)その通りなんですけれども。裁判員制度、アメリカとかは昔からあるんですけど、韓国では去年から始まったんですよね。

春)アニョハセヨ!

若)アニョハセヨってなんだよ!そんなツッコミおかしいだろ。

春)ウィ。

若)で、結構ね、この裁判員制度、問題が山積みとされてるんですよね。

春)どんな問題なんだよ!

若)それをこれから喋るんですけども。

春)ウィ。

若)このね、裁判員制度、選ばれただけでもね、皆さんがね、結構責任重大じゃないですか、ホントにね。

春)春日がお笑い界を背負う責任も重大だぞ!

若)お笑い界のお荷物だろ、お前。

春)ウィ。

若)このね、あの責任重大なんですけれども、裁く犯罪が結構重大な犯罪が多いんですよね。

春)春日の男としての魅力も重大な犯罪だな。

若)何でもいいから死刑になって欲しいんですけれども。

春)バーイ!

若)まあね、このー裁判員制度ってね、選ばれたらね、あの、断れないんですよね。

春)和田アキ子の飲み会かっ!?

若)答えにくいわ!デリケートゾーンだぞ、そこ。

春)ウィ。

若)断れない割に、あの選ばれ方、無作為に選ばれるんですよね。

春)【急に高い声で】とういうことはあれだな、急に自分が選ばれ

若)なんで急にキャラ変えてくんだよ!中盤でキャラ変えてくんのおかしいだろ

春)ウィ。【にやける】

若)なんで喜んでんだよ、気持ちわりぃな。で、重大な犯罪ってのがね、あの刑事裁判のうちにですね

春)殺人、強盗致死傷、放火、誘拐など重大な犯罪に関する裁判だけだろー!

若)よく知ってんなー、おい!なんでそこだけ知ってんだよ!?お前。

春)春日は大学を出ているからね。

若)知らねぇよ!お前、大学出てんだったらもっとちゃんとやれよバカ野郎、お前。

春)ウィ。

若)で、このね、裁判・・・ウィじゃねぇんだよ、お前、ちゃんとやれよ、バカ野郎。

春)申し訳ない、殺さないでください。

若)そこまで言ってねぇだろ、バカ野郎。

春)アレだけはやめてください。

若)何もしてねぇだろ!裏で酷いことしてるみたいじゃねぇかよ。でー、あのー、この裁判員制度ね、有名人の人は影響を考えて選ばれないことになってるんですけどもね、

春)ということはお前は選ばれて春日は選ばれないということだな!?

若)お前も選ばれるよ!お前。なんで格差あんだよ?

春)お前に華がねぇからだよ!

若)確かにそうだな、バカ野郎!俺だって華欲しいよ、バカ野郎。

春)じゃあテクノカットにしろよ!

若)それは嫌だよ!テクノカットにしたら華出るわけじゃねぇじゃねぇからな。

春)ウィ。

若)で、裁判員制度ね、あの、裁判参加したら内容をね裁判の、絶対秘密にしなきゃいけないんですよね。

春)キダタローのヅラかっ!

若)やめとけバカ野郎!そこイジっていいの関西人だけだぞ、お前。

春)ホンマやなあ!

若)ホンマやなあじゃねぇよ!そんなツッコミおかしいだろ!

春)ウィ。

若)で、このー裁判員制度のね、あのー裁判の内容をバラしちゃったらどうなると思いますか?

春)死刑だよ!

若)そんな重くねぇよ!みんな死んじゃうだろ、そしたら。

春)ウィ。

若)50万円の罰金が取られちゃうんですよね。

春)俺の部屋の家賃か!?

若)そんな高くねぇだろ!お前んち3万9千円だろ?お前よー。

春)阿佐ヶ谷むつみ荘。【左手でテロップを表現する】

若)なんでテロップ出してるんだよ。でもね、裁判員制度、悪いことばかりじゃないんですよね。

春)人生か!

若)深いなあ、お前!何急に深いこと言ったんだ?やるとね、一日一万円の給料もらえるんですよね。

春)なんでもらえるんだよ!

若)裁判員やったからだろ!お前。でもいろいろ問題が、山積みとなっている裁判員制度なんですが、

春)どんな問題なんだよ!

若)ずっと喋ってただろうが!ちゃんとやれよ!お前、それ聞いてねぇ証拠だろ。

春)申し訳ない、焼きゴテだけはやめてください。

若)やってねぇよ!バカ野郎。いい加減にしろ!どうもありがとうございましたー。

春)バイ!(終)

Follow me!