若)えー、オードリーですけれどもね、今年も漫才頑張ってやっていきたいなーなんてね、思っておりますけれどもね。

春)皆さん、

若)うん?

春)一富士二鷹三春日ですよ。

若)えー、ちょっと縁起が悪いんですけれどもね。

春)クゥーッ!

若)えー、我々もですね、もう年齢の方が31歳で周りが結婚しますけどもね、アナタ結婚とか興味ないの?

春)春日はすでに結婚しているからな。

若)ウソつかないでください、誰と結婚してるんすか、アナタ。

春)お笑いとだよ!

若)別居中だろ、お前!

春)お笑い、春日の元に帰って来い!

若)で、あの周りがね、すごい披露宴なんかよくありますけれどもね、披露宴とか行ったことある?お前

春)行ったことないダス!

若)なんで風大左衛門(かぜだいざえもん)みたいなのか分からないですけども。

春)オーッ!

若)じゃスピーチとか披露宴のスピーチとかお前やったことないの?お前。

春)未・経験です。

若)イ・ビョンホンみたいに言うのがわかんないんですけれどもね。

春)イ・ビョンホンです。

若)違うだろ!お前オードリーの春日だろ、お前。

春)春日かあー。【残念がる】

若)嫌なのかよ、お前!なんでヤなんだよ、オードリー春日が。

春)だってアイツ気持ちわりぃだろ?

若)自覚あんのかよ!お前、なんとかしろよ!

春)ウィ。

若)スピーチ友達に頼まれたんでね、今日は結婚式の披露宴のスピーチ練習させていただきますけどもね。「えー皆さん、こんにちは、わたくし今回スピーチをですね

春)「しっかりー」「頑張れー」「言うんかいぃー!」

若)うるせぇよ!お前、披露宴の会場の声とかいらねぇんだよ!お前。

春)ヤジとか飛んでくるからね。

若)いいんだよ、そういうリアリティは、お前。「えーわたくしですね、今回スピーチをやらせていただきます、名前の方が若林

春)「しっかりー!」

若)かぶってんだよ!お前、かぶってんだよ。「名前の方がですね、若林といいます、よろしくおねがいしますね。」

春)「頑張れウンコ漏らしー!」「負けるなウンコ漏らしー!」

若)ね、あのー中学時代のあだ名やめて欲しいんですけれどもね。ね、ホント新婦が綺麗ですねー、ホントにね。

春)「どう見ても40点だろー!」

若)そういうの口に出さないで欲しいんですけれどもね。

春)「ちょっとヤダー、なんで私が40点なのよー、満点でしょ?ま・ん・て・んー!」

若)・・・

春)シーーーン!

若)新婦が調子に乗ってハズしてしまいましたけどもね。えーホントに新郎と僕は幼馴染でね、あの髪をずっと切る床屋が一緒でね、”切っても切れない仲”なんつってね、言ってますけれども。

春)「上手い!」

若)あーどうもありがとうございました。

春)「この肉旨いなー」

若)あ、僕のセリフじゃないんですね?

春)「よし、シェフに挨拶に行こう!」 ワーッ!

若)誰もいなくなってしまいましたけれどもね。えーこのあと誰のためのスピーチか分からなくなってしまうので帰ってきて欲しいんですけれども。

春)ワーアッ!

若)言った通りになるんですね。

春)ワッショイ!ワッショイ!ワッショイ!ワッショイ!ワッショイ!

若)シェフがね、シェフが胴上げされてますけれどもね。あの、

春)シュパン!パリン!ドーンッ!

若)シャンデリアが割れてシェフが血まみれですけれどもね。

春)「ハーッハハハ!」

若)何やってんだよ!お前。おかしいだろ、そんなお前、披露宴、バカ野郎、お前。

春)ウィ。

若)えー、とにかくですね、新郎新婦には仲良く二人で幸せになって

春)「ねぇねぇ、若林さんてアリじゃなーい?」

若)ちょっと嬉しい声が聞こえてきましたけれどもね。

春)「私はナシだと思うけどねー」

若)年配の方には人気ないみたいですね、僕ね。

春)「わたしゃ春日の方がイイねー」

若)ちょっと変わった趣味のおばあさんですけれどもね。

春)アリガトゥースッ!

若)うるせえよ!お前。お前が来てるとかどうでもいいんだよ!お前。とにかく結婚てのはゴールじゃないんです、スタートなんですね。二人で

春)「パチパチパチパチパチ」

若)拍手の方ありがとうございます、ね。

春)「パーチパチパチパチパチパチ」

若)拍手の方ありがとうございます。あの

春)「オイ、ろうそくが垂れて机が燃えているぞ!」

若)拍手じゃねぇのかよ!お前。

春)「大変だー!」「逃げろー!」「ワッ!」

若)違う、

春)「待ちなさい!私が消しましょう、トゥース!」「消えたーーーっ!」「ありがとう!」「春日ー!」「か

若)何やってんだよ!お前は。

春)邪魔するんじゃあないよ!

若)俺のセリフだろ、「邪魔すんじゃないよ」はよー。

春)春日はね、お前なんかアテにしてないんだよ。

若)お前それ本気で言ってんのかよ?お前それ。

春)本気でアテにしてなかったら楽屋のお前の財布から金盗らねぇだろ?

若)エヘヘヘヘ。

春)エヘヘヘヘへ。

若)笑えねぇよ!いい加減にしろ!どうもありがとうございましたー。(終)

Follow me!