小)どうもブラックマヨネーズです。よろしくお願いします。

吉)僕の友達が足の骨折って入院しましてね

小)あら、それはかわいそうやな

吉)これは見舞いのひとつでも行ったらなあかんなって思うんねんけど

小)おう

吉)何を持っていったら喜んでくれるかなぁっと思ってね

小)まぁ、暇やから入院中。携帯ゲーム機とかええんちゃう?

吉)ゲーム機な!・・・でもなぁ、

小)なんやねん

吉)持っとたらどないする?

小)本かなんか持って行ってあげたら?

吉)ああ、本なぁ!

小)東京タワーとかベストセラー持って行ったらええやん?

吉)めちゃくちゃおもしろいやん!それ

小)持って行ってあげーや

吉)いや、でもなぁ

小)なんやねん

吉)持っとったらどないする?

小)パズルとか持ってったら?

吉)パズルな!

小)頭使うから、クロスワードとかもええんちゃうか?

吉)流行ってたりするしな

小)持って行ってあげーや

吉)え、でもな、持っとったらどないする?

小)持ってへんもん言うてくれや!決まれへんがな。そしたら、持ってへんもん教えてくれ

吉)そういえば夢は持ってないって言うとった

小)そういうことちゃうけどなー(笑)。いや、ちゃうやん、

吉)こう、地元の連れと集まった時に、夢ぐらいあった方がいいんちゃうか?って言う話は、した!

小)・・・ほいだったら、矢沢永吉さんの成り上がりっていう本とかええんちゃう?

吉)なんでやねん?

小)あれ、本読んで時間も潰れるし、夢を持って成り上がって行こうっていう本やからちょうどええやんけ

吉)それ読ませて、ガーっとテンション上げさせてなー

小)そうそうそうそうそうそう

吉)でも、俺、見舞い行くん1週間後やけど

小)うん

吉)そん時に、もう夢もっとったらどないしよー?

小)考えすぎや!34年間夢ないやつが急に、夢もってへんやろが!

吉)それはわかれへんやろーがよ

小)そんなんやったら手作り弁当持っていってあげえや

吉)そんなの女の子が持って行くようなもんやんけー

小)違う。病院のご飯じゃ味気ないやんか、そこで男の手料理、ガッと濃いーの持って行ってあげたら喜ぶやろー

吉)そんなん持っていくところを、ナースの人に見られたら、「ああ、あの人ら男同士付き合ってんちゃうの」って思われたら、どうする?

小)ほいなら持って行くときに、すれ違うナースをナンパしまくったら、あー、あの人女好きやなって思われるやんけ

吉)そこを友達に見られたら、「吉田ナースをナンパするついでに見舞いきよったんか」って思われるやん

小)ほな!いざ友達を見舞うときは、3時間ぐらい大丈夫かーってガって見舞ったったらええやんけ

吉)3時間もしゃべってるとこナースに見られたら、「ああ、あの人らやっぱり男同士付き合ってんねんな」って思われるやん

小)ほな、見舞った帰りにすれ違ったナースをナンパしまくったら、ああーやっぱり女好きやなってなるやんけー

吉)それを友達に見られたら、「ああ、吉田俺と3時間もしゃべってくれたんは、ナースの早番と遅番の交代を待つ為やったんか」って

小)考えすぎや!誰が長時間の見舞いを早番と遅番の交代や思うねん!

吉)そうとしか考えられへんやろ

小)ほな!千羽鶴持って行ったれや!

吉)千羽鶴って

小)千羽鶴なんてね、あんなもん見舞いの象徴、ザ・見舞いの象徴やんけ。それバサーもってたっら喜ぶやろ

吉)俺、鶴千羽も織ったことないし、先に俺の肘が壊れてまうんちゃうんか?

小)じゃあ、1回に100羽織って、10回に分けて持ってたらええやないかい

吉)なんで俺、千羽鶴ローンで払ろうていかなあかんねん

小)500羽ぐらい織れ、ほな300羽ぐらい織ったるわ!

吉)残り200どうすんねん!?

小)800くらいあったら1000に見えるやろーが!

吉)そんなん持っていって、もし俺より先に誰かがちゃんとした千羽鶴持ってきてたら、「あれ?吉田の千羽鶴、なんかちょっと短ないか?」って思われるやろ

小)・・・

吉)そっから急いで織ったって、失った信用は取り返せへんぞ!

小)それやったら、本物の鶴持っていけや!!!

吉)なに言うてんねん

小)折り紙で千羽できへんねやったら、本物の鶴を1羽持っていって、誠意見せるしかないやろ!

吉)本物の鶴なんか、どこいったら捕まえられるねん!?

小)やったらあかんけど、北海道で罠でも掛けてたら、パカって1羽ぐらい捕まるんとちゃうんかい!

吉)お前、鶴が実際に、日本にいてる滞在時間の短さみくびんなよ!!!

小)なにで怒られてんねん俺!

吉)あんなもんお前、日本の鳥みたいやけど世界中の渡り鳥やぞ!俺が、北海道行ったときに捕まえられる確率なんかめちゃめちゃ低いやろー!

小)ほれやったら!白いハトに色塗って持って行け!!!

吉)おい、どういうことやねん?

小)白いハト捕まえて、目の周り黒く塗って、頭真っ赤っかに塗って、ほい、鶴やいうて持って行ったらええやんけ!!!

吉)それ、持って行ったときにフルフーって鳴かれたらなんて言うたらええねん

小)この鶴、ハトみたいに鳴くやん!!(笑)

吉)お前、俺の友達馬鹿にしてんの?

小)えっ?(笑)

吉)ハトみたいな形した鳥がフルフーって鳴いたら、それはもうハトやろ!

小)そやからいうて、お前がそこで動揺みせたら、部屋中に、「あっ、やっぱりあれはハトなんじゃないか」っていうハト感が充満

吉)もうええわ!!!!!【小杉を全力でビンタ】

小)手出すなや!

吉)・・・なんやお前、ハト感て。

小)誰もがその鳥をハトなんじゃないかと思うことが充満する。それがハト感や

吉)・・・

小)わからへんのか!ボケー!

吉)ハトに色を塗って持って行って、「おい、鶴持ってきたぞ!」いうたら俺が入院せな、あかうんちゃうんか?!

小)ちょうど話し相手なるやん、ほんだら!

吉)また病棟が違うやろー!むこう都会の病院や。俺、山奥の病院かなんかやろ!たぶん・・・鉄格子とかもついてる。俺の方が、退院できへんかもなぁ

小)・・・

吉)お前に相談したんが間違いや

小)なにがやねん

吉)俺はもう自分で考えて、絶対喜んでもらえる品、持っていくー

小)じゃあ、なに持っていってあげんねん?

吉)どんなでっかいニキビにも効く薬や

小)誰も喜べへん、もうええわ!ありがとうございました(終)

Follow me!