小)どうも。

相)お願いします。

小)石ころを持ってきてくださいよ。

相)何だよ急に。

小)河川敷とかでさー、石ころを持ってきて。

相)河川敷?

小)そうそう。石ころを持ってきて。

相)何だ、俺石ころか。

小)石ころ持ってきてくれ。

相)石ころ?

小)そうそうそうそうそう。

相)何で石ころがいるんだよ。

小)鋭利だったら鋭利なほどいいからさ。石ころ持ってきてくれよ。

相)何それ。水切りでもすんの?

小)石ころ持ってきてくれよ。

相)持って行ってください。分かんねえよ。

小)荒川とかの石ころ持ってきてくれ。

相)鋭利だったら鋭利なほどいいの?

小)そうそう。

相)別に石ころ持ってくんのはいいんだけど。石ころ持ってきてどうすんの。

小)石ころ持ってきてさ、その石ころでさ、お前の喉をかき切ってやるよ!美声しやがってよ。俺がすごいしんどい思いしてんだぞ。鬼ジェラシーだぞ、鬼ジェラシー。俺なバイトとかも軒並みこの声だから落ちるんだぞ。

相)この声だからって言う話じゃないと思う。

小)そりゃそうなんだよ。バイトも落ちるし。初めて会った人に韓国人だと思われる。かき切ってやる。

相)何で俺に当たんの。関係ねえだろ、俺。

小)そうですよね。それだったら関係ないか。

相)何?

小)いいですよ、いいですよ。じゃあ草持ってきてくれよ。

相)草?

小)そうそうそう。

相)石はもういいの?

小)荒川の河川敷にある草を、

相)河川敷好きだな。

小)細ければ細いほどいいから。

相)細ければ細いほどいい。別にいいよ。

小)そうそう。

相)河川敷に細い草を持ってくればいいの。持ってきてどうすんの。

小)喉かっ切ってやるよ!

相)無理だよ。無理だろ。ペラッペラだぞ。

小)こうやってかっ切ってやるよ。

相)「チッ」って言った、お前。

小)はあ?

相)「はあ?」じゃねえよ。長い草だったら、まだ首絞めてやるとかだったら分かるけど、

小)首絞めてやるよ。

相)なんでだよ

小)そして石ころでかっ切ってやるよ。

相)結局石ころでかっ切るんじゃないか。嫌だよ、そしたら持ってくんの。

小)変な声だからかっ切ってやるよ。

相)何で俺に当たんの、それを。

小)そっか。じゃあキン消し持ってきてください。

相)はい?

小)キン消し持ってきてよ、キン消し。キン肉マン消しゴムとかあるじゃん。

相)分かるよ、それは。

小)そうそうそう。キン肉マン消しゴム持ってきて。

相)全然危なくなさそうだ。いいよ。キン消し全然危なくないんだ、いいよ別に持ってくる。っで、キン消し持ってきてどうするの。

小)テレビの上に置いてやるよ!

相)何だ?!

小)お前んちのテレビの上置いて、それでその後部屋散らかしてやんよ。

相)キン消し関係ねえじゃん。

小)キン消しでかっ切ってやるよ。アシュラマンとかだったらかっ切れるだろ。

相)手多いけど。

小)そうだよ。

相)手多いけど無理だろ。

小)かっ切ってやる。あっちが見えるぐらいかっ切ってやるよ。

相)無理だろ。何でかっ切るかっ切るで散らかすんだよ、部屋を。

小)そうだろ。

相)「そうだろ」じゃねえよ。じゃあいいよ、キン消し持ってくるよ。その変わりに、お前包丁持ってこいよ。

小)何だ、怯えるぞ。俺は怯えるぞ。

相)鋭ければ鋭いほどいいぞ。

小)これは怯えるぞ。

相)研げ研げ、よく研いだもの取ってこいよ。

小)おい、怯えるぞ。

相)包丁持ってこい。

小)辞めてくれよ、包丁。仕返しか?その包丁持ってくるじゃん。それでお前どうするんだよ。

相)お前に肉じゃが作ってやるよ!

小)優しいな。バチバチしてんだよ、こっちは。何で優しいんだよ、いきなり。

相)そりゃそうだろ。一緒に夢見てる相方だよ、優しくしなきゃいけないんだよ。

小)大人。ここに来て大人かい。何であんなに子どもだったのに大人に返すんだよ。

相)だからお前に、二日間煮込んだ肉じゃが作ってやるよ!

小)うまいやつ。すごいうまいよ、それは。

相)朝食も作ってやる。

小)何で大人なんだよ、そんなに。

相)無糖ヨーグルトと、ハチミツフレンチトーストと、低脂肪牛乳作ってやる。

小)そんな朝食食わねえわ。郷ひろみが食うような。そんなの食わねえよ。

相)食ってよ。一緒に食ってやるよ。

小)優しいね。辞めてくれよ。バチバチしたいんだよ、俺は。

相)愛を持って接しろっつってんだよ。

小)そっか。愚かだったよ。

相)改心した!

小)改心したよ。

相)改心したな。

小)そうかそうか。やっぱ夢持って一緒に舞台立つからね。味方だからな。

相)いいよそれは。改心してくれたならいいけど。

小)刺身包丁持ってきてよ。

相)刺身包丁?俺刺身包丁持ってきてどうすんだよ。

小)その刺身包丁で喉元をかき切っt【噛む】

相)(笑)

小)絶対決めなきゃいけないとこだと。絶対決めたいから緊張する。喉かき切ってやるよ。

相)喉元!言ってんじゃねえぞ。

小)ネクタイが合わねえのかな。

相)ネクタイのせいにすんな。

小)絶対決めなきゃいけないからよー。緊張したんだ。

相)【小宮のマネしながら】喉元かき切ってやんよ

小)あ。喉かき切ってやるよ!

相)結局かっ切るんじゃねえか、やめてくれよ。

小)それで切り刻んでやるよ。

相)やめろ、お前。

小)肉食べてやるよ。

相)おい。

小)目ん玉食ってやるよ。

相)人食人間辞めろ。

小)これで1トントラック引いてやるよ。

相)関係ねえだろ。

小)自分の葬式の預金をしろ。

相)今から。

小)そうだよ。

相)なぜだ。

小)そうだろう。

相)やめろよ。「愛を持って接しろ」っつってんだよ。

小)お前殺したらさー、俺一人のもんになるから。それが愛情なんだよ。

相)いや愛の形歪んでる。

小)ありがとうございました。(終)

Follow me!