亜)お願いいたしまーす。

昂)えー、僕ら兄弟でやってましてね。

亜)はい!

昂)兄と弟、仲良くやっていかなあかんなと思いますけどね。えぇ。

亜)僕ね、ちょっと最近一人であの、カラオケ行くのにハマってまして。

昂)うわ、寂し!

亜)え?

昂)寂しい、あんなん大勢で行くから楽しいねん。

亜)いや、寂しないよ。

昂)寂しいよ。

亜)最近あの『孤独カラオケ』っちゅうのが流行ってましてー、んでその、

昂)『一人カラオケ』や!なんや『孤独カラオケ』言うの。寂しいやろ、お前それ。

亜)え?

昂)寂しいと思っているやろ?それはお前。

亜)え、でもストレス発散になるからー。

昂)じゃあ何歌ってんの?カラオケ行って。

亜)SMAPよ。

昂)なんでSMAP?

亜)団結力生まれるから!

昂)もう生まれへんと思うけど。もう生まれへん。一人で行って何が団結力かとも思うし、それは。なあ?

亜)え、でも歌ってるんよねー。

昂)じゃあ一番得意な歌は?

亜)『夜空ノムコウ』。

昂)なるほど、バラードね。

亜)そ。これが僕一番得意。うん。

昂)一番得意?なるほど、それがお前の十八番なんや。

亜)・・・え?・・・え?

昂)ん?

亜)いやん一番やねんけど。

昂)・・・はっ?!

亜)いやその、一番得意やから、一番やねんけど。

昂)うん。いや、一番得意なんやろ?

亜)うん。

昂)じゃあ十八番や。

亜)は?・・・何でやねん。一番得意なんやから、一番やん。

昂)うん。いや、一番は十八番や。

亜)なんでやねん!一番は一番やろ!

昂)ちゃう、一番は十八番や。

亜)なんで、一番得意なんが一番や、

昂)一番得意なんは十八番、

亜)なんで一番得意なんが十八番なんの?おかしい。

昂)ちゃう、一番得意なんは十八番、ちゃうねん、聞いて。一番は十八番や。

亜)一番得意なんは一番やのにー、

昂)違う、一番は十八番やねん。違うねん、一番は十八番。

亜)一番得意なん

昂)一番得意なことを、「十八番」って、言うんやあーーーーーッ!!!

亜)・・・は?

昂)一番得意なことを「十八番」って言うやろッ!

亜)なんで一番得意なやつを、「十八番」って言うねん?

昂)・・・知らーーーんッ!!!・・・知らんけど言うねん、決まってんねん!

亜)誰が決めてん?

昂)・・・国やーーーッ!!!

亜)ウソや。

昂)国が決めたんや、安倍さんが「一番を十八番にしましょう」って、言うてたーー!

亜)言うてた?

昂)言うてた!

亜)ほな「カツオの一番だし」も「カツオの十八番だし」って言うん?

昂)言わへん。何や、「カツオの十八番だし」て。もうだし出えへんわ、そんなもん。

亜)え?

昂)何回だし出そうとすんねん、お前は。

亜)ほな、あれやぞ、十八番目のやつ、ややこしなってくんぞ?

昂)は?

亜)十八番目に得意な歌を「十八番」っちゅったら、あれ、それあの一番得意なヤツ

昂)18個も得意な歌がないっ!あんのか、お前?18個も得意な歌、歌手か!お前はー。何言うてんねん!

亜)ほなな、兄ちゃん一番得意な泳ぎ方、なんや?

昂)クロールや。

亜)クロール。と言うことは、兄ちゃんの十八番はクロールって言うんや。

昂)おぉ、そういうことや、わかってるやんけ、お前。

亜)ほな十八番目に得意な泳ぎ方なんやねん!

昂)18個も泳ぎ方を知らん!クロール、平泳ぎ、バタフライ、背泳ぎ、犬かき、んー!5ーッ!5個しか知らん!

亜)な、なんで、その一番得意なやつ十八入ってけえへんやんけ。なんで一番得意な

昂)じゃあわかった、「おはこ」でいこう、「おはこ」。「おはこ」。

亜)何何言うてんの?

昂)十八番「おはこ」やんけ。

亜)いや、違う、さっき、

昂)十八番、おはこやんけ。

亜)なんで一番得意な、

昂)十八番おはこやん!

亜)違う、

昂)漢字で「十八番」って書いて、「おはこ」って、読むんですよ!ねぇ!?【両手を広げ客席に同意を求める】

昂)・・・そうでしょう!?

亜)はあ?

昂)漢字で「十八番」って書いて「おはこ」って読むねん!

亜)あ、あのな兄ちゃん。あの、漢字で「十八番」って書いたら、「じゅうはちばん」って読むか、「とやばん」、「とはばん」、「じゅっぱばん」、「じゅうやばん」、「とやはん」、「とやはん」2回言うた。「とやばん」、「とやばん」も2回言うてる、「とはえはん」、「とははん」

昂)やかましいわ!

昂)・・・ゴチャゴチャ言うな!お前。

亜)は?

昂)当て字や。十が「お」、八が「は」、番が「こ」、「お・は・こ」や。

亜)八が「は」は、まあ分かるわ。でもなんで十が「お」で、番が「こ」やねん?

昂)知らん!俺は知らん!安倍さんが決めてん、俺は知らぁん!

亜)ほな「十六番」やったら「おむこ」になんのかい?

昂)なるかーい。なんや、「十六番」で「おむこ」って、いつ使うねん?それ、お前。

亜)「十一番」やったら「おいっこ」になんのかい!

昂)ならへん!なんや「十一番」で「おいっこ」って、ややこしいぞ。「おい、十一番飯の時間やぞ」って刑務所か、お前。番号で呼ぶな!お前。

亜)「十四番」やったら「おしっこ」なんのかい!

昂)ならーーーんッ!なんや「十四番」で「おしっこ」って。居酒屋の隠語みたいな。「すいません店長、ちょっと十四番行ってきますんで。あの、急ぎの十四番です」何を言うてんねん、お前は。

亜)「十六番さんと、十一番の十八番は、十四番に行くことです!」

昂)「おむこさんと、おいっこの一番得意なことは、おしっこに行くことです!」はあ!?どんな日本語やねん!アホかお前は。何を言うてんねん。

亜)なんで誤って一番得意なやつをまた「十八番」って言うねん!入ってけえへんやないか。どういうことやねん。一番得意なヤツ

昂)だから野球用語から取ってんねん。

亜)え?

昂)野球って十八番ってエースやろ?エースってことは一番やん、だから十八番を一番って言うねん、そうやって。

亜)じゃあ何でその十八番を、な?その「おはこ」みたいな、変なその言い方

昂)十八って時計で見たら6時や。6時って一番中途半端な時間。朝でもない、夜でもない、おはようでもない、こんにちはでもない。だからおはよう、こんにちは、略して「おはこ」って言うねん。

亜)へぇーーー。

昂)嘘じゃあーーー!!!嘘に決まってるやろ!

亜)嘘か!?

昂)なんでおはようとこんにちは略して「おはこ」やねん、はあ!?はああああーーーーッ!?全部嘘じゃ。

亜)全部嘘か?

昂)当たり前やろ!

亜)ほな一番得意なやつを「十八番」っちゅうのも嘘やな?

昂)それはホンマや、もうええわ。どうもありがとうございました。

Follow me!