無料のメールアドレス(フリーメール)を取得しよう!

今の時代、誰でも簡単にメールアドレスを持てます。登録にも時間は全くかからず、無料で使えるものもたくさんあります。Gmailが登場して以来、個人だけでなく、法人でも無料のメールアドレスだけで十分になりました。今回は無料のメールアドレスをご紹介します。

◆Gmail ◇yahoo!メール ◆Outlook.com ◇エキサイトメール ◆AOLメール
などがありますが、2強なのがGmailとyahooメールでしょう。

今回は、副業を始める際に、どちらの方がよいか比較したいと思います。

まず、両方に言えることが、スマートフォンとの連携が完璧です。
近年はスマホ起業などパソコンも持たない状況でビジネスを始められるようになりました。
メールとスケジュール管理は欠かせないものなのでカレンダーが組み込まれていることはデフォルトとなっていますし、GmailではToDoリスト、yahooメールではメモ帳が使えるなど即座にスケジュールが管理できる仕組みが構築されています。

Yahooメール

1997年からyahoo!が提供し始めたフリーメールアドレス。メールボックス開設時は容量の上限は2GB。あとは、利用状況に応じて最大10GBまで増量。メールの容量は25MB、メールの振り分けフォルダが簡単に作れます。

デメリットとしては、広告が必ずつくので、見づらくなってしまいます。プライベートで使う分には問題ありませんが、仕事で毎日使うとなると好ましくはないかもしれません。

Gmail

保存容量は15GB、Googleカレンダーやマップなどのサービスと連携が用意。迷惑メールを排除することができる。受信トレイのメッセージをクリックするだけでアーカイブ・検索が可能

デメリットとしては、IMAP対応が英語のみくらいです。

迷惑メールの排除や広告が付かないという面で、Gmailの方が優性であると言えます。

Follow me!