1つの記事で書くことを絞る

複数の話題を一つの記事で書いてしまうと結局何が言いたいのかわからなくなってしまいます。
アフィリエイトをテーマにしても、次のようにいくつも細分化できます。

・アフィリエイトの始め方
Word Pressの登録方法
ASPの種類

・ブログの書き方
人に読ませる文章

・サイト構成
回遊率を上げるための導線作り

・SEO対策

などなど、話題はいろいろあるので、それを一つにまとめずに、今日はこの話題にしようと決めて、書き始めましょう。

身近な例を交えながら書く

ブログを始めたばかりの人は、わかりやすい言葉で書いたつもりでも、
話し言葉と違って文章は伝わりづらいものです。そこで身近な例を出すことで
理解しやすい文章にすることが大切です。

それに一般に理解されやすい例の方が良いでしょう。生活に密接に関係していること、
自分の場合は、何がわかりやすいかなーと考えた結果、「転職」を例に書くことが良いかなと思い、
やっていこうと思います。

ただ、ブログはファン作りが命。オリジナリティを出した例も良いと思います。
アニメとかドラマとかそういうものを例にしていくことで同じ感性の人がブログを運営しているんだなーと
感じてもらえればファンになってくれる人は早いかもしれません。

ただ、長期的に見て、大人数がファンになってもらうためには一般的な例の方が良いと思います。

自分の言葉で書く

同じ内容でも自分の言葉で書くことでオリジナリティを出すことができます。
話題を見つけるのが苦手な人もいるかと思いますが、
人のブログを見てそれを自分なりに解釈して書けば、それは自分の作品として世に送り出していいと思います。

あとは何より、書きやすいです。難しい言葉を使おうとか頭よく見せようとか思わないで、
ありのままの言葉で書く。そうすることで、人に訴えられる文章を作れると信じて書いていきましょう。

Follow me!