今回は、ネットや本の情報をより定着させる方法を書いていきたいと思います。

せっかく数あるブログの中からこのブログを見てくれたわけなので、このブログから何かを得たいと思っているはずです。

中には、「たまたま来ただけ」とか「暇つぶし」とか、そういう意見もあるでしょう。しかし、サラリーマン生活が嫌で、どうにか副業で成功したいという人は、ネットで情報を探しているときも、必ず知識を付けようと思って読んでいるはずです。

でも実際、複数のブログ、まとめサイトなどを読み、いざ自分のブログを書こうと思っても、何を書いていいかわからず、結局「今日はこれくらいでいいや」と短いブログを一つ更新して終わり、ということを誰しもが経験したことがあると思います。

なので、今回は読んだ情報をきちんと記憶に定着させる方法をまとめてみました。

なんでもかんでも覚えようとしない

記憶するということは、記憶しないものを捨てるという作業でもあります。大体のブログは大見出しがあり、中見出しが3、4個くらいあるのがスタンダードです。しかし、人間の記憶力は全然あてにならず、数時間後には50%も忘れ、1日経ってしまうと70%も記憶からなくなってしまいます。ブログを専業でやっている人であれば、昨日得た情報でブログを書こうとしても、覚えている30%の知識で書けるかもしれません。

でもサラリーマンをやっていると、ブログよりも覚えなければいけない仕事がたくさんあり、結局家についたころには、何も覚えていないという絶望的な状況に陥ることもあります。

だから、完璧に覚えないで、一つだけ覚えようと心に決めて、読み進めていくのが記憶を定着させるための近道です。

目的を明確にする

30分くらいネットサーフィンをする時間があるといろいろなブログを読むことができるので、あれもこれも覚えようとします。ただ、そうすると結局何も覚えていません。

その場合は、次のような作業をして、読み始める前に頭を整理しましょう。

このブログ・本に期待することは何か?

闇雲に、読んでいても知識は身に付きません。大体の人が「アフィリエイト 稼ぐ」などで検索して、気になったタイトルのページに飛んで来ていると思います。ただ、「稼ぐ」というあいまいな気持ちで読んでいるだけでは記憶には定着しません。「今、自分が必要としている情報が出てきたところだけ覚えて、他の記載は全部無視しよう」という風に割り切って読むことが大切です。

どれくらい時間をかけるか?

本であれば、1冊という明確な終わりがありますが、ネットで情報を探している場合、永遠に探し続けられます。ただ経験上、読めば読むほど、覚えようとすればするほど、何も覚えていないというのが現状だと思います。

そこで、自分が今欲しいと思った情報があれば、「15分」だけ探そうと決めてから始めるのが良いです。長くても「30分」。それ以上だと頭が混乱するのもありますが、何より人間の集中力は30分しか持ちません。

なので、時間を決めて、得たい情報だけを集めるようにしましょう。

記憶を引き出す工夫

人間の記憶力は1日で70%も忘れてしまうと書きましたが、それは条件によって異なります。復習すれば、記憶はより長くなります。あと、1度しか読まなくても、覚えようとした情報であれば、完全に忘れたと思っても、記憶を引き出すことが可能です。

トリガーワードを決める

トリガーとは、引き金のことで、記憶を呼び戻す大切なものです。このブログを例にとると、どこかの一部分を強く覚えようとすることで、その周りの部分も思い出すことができます。一貫して大切なことは、「なんでもかんでも覚えない」そして「一つだけ強く覚えるようにする」ということです。

それだけを意識することで、前まで覚えてられなかったのに、一つだけ明確に覚えている状況が作れます。そして、一つのことを長期間覚えてられたという記憶が更なる自信になり、より記憶力が向上します。

まとめ

皆さんも読んだ後、必ずのようにまとめがありますが、それは自分で考えるのがベストです。しかも、ブログをやっている人は文字稼ぎのようにまとめを書く人もいるので、記憶の邪魔になることもあるので、注意しましょう。

今回は、この程度のことを覚えられればGoodです。
「このブログ・本から何を身に付けたいか考えてから読み、自分が覚えたい情報だけを“1つだけ”覚える」

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

Follow me!