井上井上

どーもノンスタイルです、よろしくお願いしますー。。


石田石田

よろしくおねがいしますー。


井上井上

あの最近映画なんて見てましたらね、


石田石田

はいはいはい。


井上井上

ごくせんって仲間由紀恵さんがやってるやつあるやん?


石田石田

ありますね。


井上井上

あれ見てたらさ、俺もちょっとヤンキーを更生させる先生やってみたいなって。


石田石田

お前やめとけって、お前女装は無理があるって、オイ。


井上井上

せえへんわ。


石田石田

え?


井上井上

するかアホ。


石田石田

女装せえへんの?


井上井上

そういう先生をしてみたいって。


石田石田

あ、先生ね、うん。


井上井上

なぁ、こうな問題を山ほど抱えたクラスがあるわけよ。


石田石田

なんやねんここむっちゃ雨漏りするやんけ、なんで冷房効かへんねん、あっ、シロアリや!


井上井上

欠陥住宅か!違う違う違う違う、そういう問題じゃなくって問題児を山ほど抱えたクラスがあるわけよ、そういう問題児たちを俺が更生させんねん。


石田石田

お前それ、ごくせんみたいやんけ。


井上井上

デジャヴかお前!


石田石田

お前無理やって、女装はお前。


井上井上

せえへんて!


石田石田

なんで雨漏り・・・


井上井上

もうええわ!何回同じシーンループで見なあかんねん。そういう先生をやってみたいの。だから教頭先生がな、こう教室まで案内してくれんねん。


石田石田

【甲高い声で】どうもー教頭でーす。


井上井上

声高いな、おい。


石田石田

【甲高い声で】よろしくお願いしまーす。


井上井上

あ、お願いします。


石田石田

【甲高い声で】教頭でーす、教頭でーす、教頭なんですねー。教頭と見せかけてー?教頭です。


井上井上

じゃあ、言うなやオイ。


石田石田

よろしくお願いしまーす。


井上井上

お願いします。


石田石田

じゃあ案内しますんで付いて来てくださーい。


井上井上

はい。


石田石田

【張りめぐらされた赤外線を避ける動き】


井上井上

赤外線張りめぐらされてるか!オイ!危険過ぎるやろその学校。サッと教室まで行け!


石田石田

さっ、こちらですね、こちらが3年B2(ビーツー)組の教室になってます。


井上井上

ビタミンみたいになってんぞ、オイ。なんやB2組って。


石田石田

じゃあ、入りましょう。ガラガラガラ、グサっ、おい誰やお前、ドアにナイフ挟んでたんはー。


井上井上

危険過ぎるってだから!そこまで危険な学校じゃなくていいからスッと入って。


石田石田

ガラガラ。おい、お前ら座れよー。はい、座れー言うてんねや、座りなさいよ言うてんの、座れ言うてんねん、座れ言うたら座りなさい、座ってくださいー!【土下座でお願いする】


井上井上

お前一人で何してんねんオイ。


石田石田

お願いしまぁぁす(泣)・・・。


井上井上

もう座るくだり省け!


石田石田

えーこちらが、再来年からこのクラスの担任になる・・・


井上井上

いつ紹介してんねん!


石田石田

井上先生だーーーっ!


井上井上

待て待て待て、俺すごい空気読めてないヤツみたいになるやん。「今日から」!


石田石田

今日からこの担任になることになった井上先生だ。


井上井上

よろしく!


石田石田

ごくせんに憧れて先生になったらしい(笑)


井上井上

バカにしてんのかオイ。何必死に笑い堪えてんねん。自己紹介さして。


石田石田

挨拶を。


井上井上

今日からぁ、お前らの担任になった井上だ。前の先生はどうだったか知らないが俺はそんなに甘くない。ビシバシ厳しくいくから覚悟しろ! ・・・言うたらクラス中ヤジが飛び交うねん。


石田石田

【パソコンを打つジェスチャー】


井上井上

ネット社会!!!


石田石田

マジウザすマジウザすマジウザすー!


井上井上

書かへん!そこは口々に言うとんのや。


石田石田

うるさいんじゃー、どっか行けー、しばくぞー、この短足ぅ!【「この短足」だけ高い声】


井上井上

教頭ーーー!オイ、ハイトーンボイスおったぞ、今。


石田石田

教頭と見せかけて教頭です!


井上井上

教頭やろ?分かってんねん。そこはな、ヤジが飛び交ってる中教頭先生は「お前井上先生は今でこそこんな感じやけど昔は相当悪かってん」。


石田石田

お前らやめとけよー、お前。今でこそ井上先生はガチャピンのコスプレをしとる・・・


井上井上

可愛過ぎるやろ!待て待て。


石田石田

昔は相当悪かったん・・・


井上井上

おい、待て待てお前。俺お前、赴任してガチャピンで迎える勇気ないねん。「優しそうに見えるけど」


石田石田

今でこそ優しそうに見えるけど昔は相当悪かったらしいぞー。


井上井上

教頭先生。【口に人差し指をあて、黙ってのジェスチャー】


石田石田

・・・井上先生がもう一回言って欲しい・・・


井上井上

バカかお前!バカかオイ。大体こうやったら内緒っての分かるやろうが!


石田石田

内緒かい。


井上井上

まぁ、こういう会話をしてたらや、グランドの方からな、バイクの音が聞こえんねん。


石田石田

カッチカッチカッチ。


井上井上

ウィンカーちゃうわ、お前。耳良過ぎるやろお前、エンジン!


石田石田

あ、エンジンなん?ブルンブンブン、ブルンブンブン。


井上井上

エンジン音が聞こえるからな、グランドの方の窓をガラガラッ!


石田石田

あ、そっち中庭側です。


井上井上

恥ずかしい!言うてるん場合か、オイオイ。そこはグランドの窓開けたでええやろ。


石田石田

あ、グランドかい。


井上井上

窓をガラガラと開けたらな、他校の生徒がバイクに乗ってドンドン中に入って来とんねん、そん中の一人がでっかい声で叫んでんねん。


石田石田

駅ってどっちの方っすかーーっ!?


井上井上

迷子やないか!お前。そんなこと言うてるか、お前。そこは「加藤出てこんかい!」。


石田石田

加藤出てこんかい!


井上井上

おい、お前らぁ、お前らがどこの学校の・・・


石田石田

【甲高い声で】誰じゃコラーーーッ!


井上井上

教頭入ってくんなや!話ややこしなるやろ教頭入って来たら。


石田石田

加藤出て来んかーいッ!【眼鏡の上げながら】なんだい、また君たちかい、加藤ですけども。


井上井上

ガリ勉出て来てどうすんねん!ワケ分からんくなるやろ、そこは悪いヤツ。


石田石田

ゴホッコボッ。


井上井上

体調ちゃうわ、お前。体調悪いヤツ出てきてどうなんねん、ヤンキーや。


石田石田

あ?何しに来たんじゃ?お前をブチ殺しに来たんじゃ!やってやんよ!


井上井上

そこまでや!


石田石田

【甲高い声で】そこまでやーーっ!


井上井上

加藤も座っとけ。


石田石田

【甲高い声で】座っとけー!


井上井上

お前らに何があったか知らんけどー、


井上井上

うちの学校ではー、


石田石田

【甲高い声で】好き勝手させへんからな!


井上井上

教頭入ってくんな!もうえぇわ。

Follow me!