誠子誠子

どーもー、尼神インターでございます、よろしくお願いいたしまーすー。


渚

お願いいたしまーす。


誠子誠子

ちょっといきなりなんですけどー、


渚

うん。


誠子誠子

ちょっとやってみたいことがあって。


渚

やってみたいこと?


誠子誠子

あの学生の時って女の子の生徒会長っていたやんかー?


渚

あ、おったなー。


誠子誠子

あれカワイイなーと思ってねー。


渚

あ、そうなん?


誠子誠子

ちょっと今からやらしてくれへん?


渚

うん、いいよ。


誠子誠子

いい?じゃあ私がその女の子の生徒会長やるから、アンタは、不良の、男子生徒やってくれへん?


渚

うん、わかった。


誠子誠子

お願いします。


誠子誠子

おはようございますぅ。


渚

もーハイハイ。


誠子誠子

アレおかしいなあ、呼んでるのになんでだろうなー?よーし、もう一回呼んでみようっと。おはようございますぅ。


渚

なんやねん!うるさいなあ。・・・あ、お前かあ!?新しく女で生徒会長になったってヤツはー。


誠子誠子

初めまして、私が、新しく生徒会長になりました、黒木メイサですぅ。


渚

どこがやねん!


誠子誠子

ちょっと何ですか!?先輩、その服装。


渚

え?


誠子誠子

服装が乱れてますよ!


渚

いやいや、これカッコえぇやろー?


誠子誠子

服装の乱れは、心の乱れ、あれって本当なんだー?


渚

どの服装のヤツが言うてんねん!・・・なんやねん、そのジーパン!・・・パンパンやん!


誠子誠子

スキニージーンズですぅ。


渚

スキニージーンズに謝れや!


誠子誠子

せんぱーい、それになんですか?その髪の色も。


渚

え?いやいや、これもカッコえぇやろ?


誠子誠子

先輩の髪、泣いてるよ。


渚

アンタのジーパンの方が泣いてるわ!


誠子誠子

痛いよー痛いよーって。


渚

なんやねん?


誠子誠子

痛いよー痛いよーって。【ウロウロしながら】


渚

じーっとせぇや!


誠子誠子

先輩の髪、泣いてるよーっ!


渚

どの髪型のヤツが言うてんねん。いやいや、これカッコえぇやろ?


誠子誠子

ダメです、先輩、染め直してくださーい。


渚

あ、そうや、お前もちょっと染めてみたら?なァ?【誠子の髪をクシャっと掴む】


誠子誠子

先輩、急に何するんですか!?


渚

なんやねん?


誠子誠子

ボディタッチがすごい・・・。


渚

うるさいねん。アレ?お前どうしてん?顔真っ赤やぞ?熱でもあるんちゃうか?


誠子誠子

この、鈍感男!うぅ・・・。


渚

なんやアイツ?【逆方向に振り向く】


渚

アレ?お前ら西高のヤツらちゃうんか?お前らここまで喧嘩売りに来たんか、よっしゃー!売られた喧嘩は買ったんぞ!行くぞ!オラ!オラ!うっ、うっ、イッテー!誰かー!誰かー!


誠子誠子

【舞台裏から飛びだして来る】


渚

メイサ!?・・・メイサ、どうしてここに!?


誠子誠子

先輩は私が守る!


渚

いや、そんなことより、身体デカー。


誠子誠子

【西高のヤツらから殴られ倒れ込む】


渚

うわ、女がボッコボコにされてるやん!


誠子誠子

みぞおちだけは許してー。


渚

みぞおち!?いっちばん痛いとこやん!


誠子誠子

痛い、痛い・・・。


渚

メイサ大丈夫か!?なんで、俺なんかのために・・・?


誠子誠子

先輩、女は、愛する者のためなら、命、懸けれるんです・・・よ?


渚

うわー、ブスぅ!


誠子誠子

先輩・・・チュッ。愛してる。


渚

ずっと何してんねん!もうえぇわ!


誠子誠子

どうも、ありがとうございましたー。

Follow me!