哲夫哲夫

あの俺ら小さいときに、ようひよこ売ってるとこってなかった?


西田西田

あー夜店とかな


哲夫哲夫

うん、んでああいうとこでな、ひよこ可愛いから、「おとうちゃんこのひよこ買ってやー」言うてんねんけどな、なかなかおとうちゃんひよこは買うてくれへんかったんや。


西田西田

ああいうな、生き物はすぐ買ってくれへんねん


哲夫哲夫

そやねんな。そこでちょっと考えてんねんけどな、そういう鳥好きな子どもには「鳥人」っていうのが見えたらええのになぁ思ってね。


西田西田

なんやそれ?


哲夫哲夫

「鳥人」いうてな、首から下は人間なんやけど、頭は鳥なってんねん。ほんで身なりはタキシードでね、こう、英国紳士みたいなやつやね。それが鳥好きな子どものところにやってきて、ステキなプレゼントをしてくれるわけやね。


西田西田

そんなん子どもの前に出てきて大丈夫なんか?


哲夫哲夫

大丈夫、大丈夫、大丈夫。ほな、ちょっとやってみようか。ほな、俺その鳥人するから、お前鳥好きの子どもやって


西田西田

あー鳥買ってくれ言うとったらええんやな?おとうさんさん鳥買ってーおとうさん、鳥買ってー


哲夫哲夫

きみはいいこだね。僕は「鳥人」だよ


西田西田

おとうさーーん!おとうさーーん!!おとうさ−−ん!


哲夫哲夫

どうしたんだい?ごらんよ、君は鳥が好きなんだろ?


西田西田

うん


哲夫哲夫

でもおとうさんはかってくれないんだよね?


西田西田

うん


哲夫哲夫

じゃあきみにいいものをあげよう


西田西田

え?いいもの?


哲夫哲夫

きみにこの、おとうさんには見えないインコをあげようね


西田西田

え。じゃあ、おとうさんに内緒で飼えるね。


哲夫哲夫

うん。君にも見えないから注意するんだよ


西田西田

意味ないやん!なんやこれ。


哲夫哲夫

僕にはぼんやりとみえるんだよ。


西田西田

お前はっきりみえろよ。お前が持ってきたんちゃうんかいこれ。


哲夫哲夫

こういう風に、ステキなプレゼントをしてくれるわけや。


西田西田

もうちょっとましなんもってこいよお前


哲夫哲夫

ええ?そう?


西田西田

だいたいわかったからやらしてくれそれ


哲夫哲夫

お前鳥人できる?


西田西田

うん。子どもやっとけお前


哲夫哲夫

あー、ひよこかわいい、おとうちゃんひよこ飼ったらあかんのー?なんでよこれ、かわいいやんかやすいしー


西田西田

君は本当に鳥が好きだね


哲夫哲夫

うん僕鳥好き


西田西田

私は鳥人だよ


哲夫哲夫

おとうさーーん、ばけもんでたよー


西田西田

みてごらん。


哲夫哲夫

ええ?


西田西田

人間の体に鳥の頭がついてるだろ?


哲夫哲夫

変な説明してくるよー!こわいー!


西田西田

友だちになろう


哲夫哲夫

いや、友達ならへんよ!そんなもん


西田西田

友だちの証に、このタキシードの胸元を開いて、人間の体と、鳥の頭のちょうど境目を見せてあげよう


哲夫哲夫

いや、そんなとこ一番見せたらあかん、あかん!そんなもん見てもうたら子ども変なトラウマなるやろ!あかんお前子どもせえアホ。


西田西田

おとうさん鳥買ってーおとうさん 


哲夫哲夫

焼鳥のねぎま美味しいねー


西田西田

共食いやんけ!


哲夫哲夫

ん〜。僕は鳥人だよー。君にこの残ったネギをあげようね。


西田西田

いらんわ。アホ!お前鶏肉しか食わへんやないかい。


哲夫哲夫

ううん。この手前のネギは食べたんだよ。


西田西田

どうでもええわ!子どもやっとけお前。


哲夫哲夫

あーかわいいかわいいーなーおとうちゃんひよこ買ってーあかんのなんでー


西田西田

君はほんとに鳥が好きだね


哲夫哲夫

おとうさーんまた来たよー!


西田西田

おとうさんを呼んでも来やしないよ


哲夫哲夫

魔王みたいなこと言うてるやん、「お父さんお父さん」いうてね。お前


西田西田

見てごらん。


哲夫哲夫

え?何


西田西田

人間の体に鳥の頭がついてるだろ?


哲夫哲夫

これ毎回言うてくるのー?気色悪い毎回説明する


西田西田

君のクラスに転入することにしたよ。


哲夫哲夫

おいそれ、やめてくれよ!友達ひくかーー


西田西田

出席番号は何番だと思う?


哲夫哲夫

何番やねん


西田西田

チキン南蛮だよ!


哲夫哲夫

しょうもないわもう!はい子ども子ども


西田西田

おとうさん鳥買ってー。おとうさん、うわ、きたきた。


哲夫哲夫

鳥人だね


西田西田

だねってなんやねん


哲夫哲夫

ご存知だね


西田西田

ご存知ちゃうわお前なんか


哲夫哲夫

今日は君にいいこと教えてあげようね


西田西田

え?いいこと?


哲夫哲夫

先日僕が畑でいちじくの実をつついていたときに、僕に気づいた愚かな人間どもは僕のくちばしを縄でしばったんだよ。僕はその縄を手でとったんだよ。手があるからねーーー!


西田西田

おとうさんこわーい!


哲夫哲夫

わかるよねー


西田西田

こわーい!


哲夫哲夫

とれるよね。余裕でスポンスポンだよね。わかるよね?目やにをあげようね。


西田西田

いらんわ!それ。なんやその手のアピールわもう。こどもやっとけ


哲夫哲夫

かわいいかわいいひよこかわいい。うわ最悪や、ひよこかわいかったからあいつが来る最悪や・・・


西田西田

人間の体に鳥の頭がついてるんだよー


哲夫哲夫

もう説明からはいったよ!説明からしながらきちゃった


西田西田

君は大空を自由に飛びたくはないかい?


哲夫哲夫

空は飛びたい、うん


西田西田

だったら私にそれなら捕まるといい


哲夫哲夫

おっ!やった!


西田西田

飛べやしないけどねー


哲夫哲夫

飛ばれへんのかい!なんでお前捕まらしたんや!


西田西田

ここしか鳥じゃないからねー


哲夫哲夫

ほんまや!みたらすぐわかるわ!


西田西田

逆の人鳥だったらよかったねー


哲夫哲夫

逆は人鳥いうんか、覚えとくわ。あかん、子供してろお前


西田西田

おとうさん、もう僕鳥きらいや!鳥嫌いや!おとうさん


哲夫哲夫

とりしんいちだよ


西田西田

なんやその名前。


哲夫哲夫

みてごらん、僕は森進一の胴体に鳥の頭がついているんだよ


西田西田

なんでそんなことあんねん。森進一どうなってん。


哲夫哲夫

森進一の頭は新沼謙治の胴体につけてあるのさ


西田西田

ややこしい。新沼謙治どうなってんねん。


哲夫哲夫

新沼の頭は鳥につけてあるのさ


西田西田

いちばんかわいそうやないか、お前


哲夫哲夫

でも新沼は鳥が好きだからそれで納得なのさ


西田西田

あの人鳩いっぱいこうてるだけや!


哲夫哲夫

さぁ新沼人鳥を・・・


西田西田

いらんいらんいらん!子どもやれアホ


哲夫哲夫

あーかわいい、あーくるくる。くるよーくるくる、くる


西田西田

おまたせしたね。


哲夫哲夫

えーまってない、まってない


西田西田

てばしんいちだよ。


哲夫哲夫

てばしんいちやって!?お前、千葉真一さんみたいになっとるやないかい。それどんなやつや


西田西田

千葉真一の両手が手羽先だよ。


哲夫哲夫

いや、もう気持ち悪いわ。もうええわ。

Follow me!