きょんきょん

「ずっと前からミユキちゃんのことが好きでした。よかったら僕とつきあってください。キタムラマサオ」。届け。オーマイゴッド!今・・・どんな感情?


西村西村

えっ?


きょんきょん

学年一の地味なやつが学年一のマドンナに書いたラブレターを学年一の人気者が見た・・・今どんな感情?


西村西村

すてきだなって思うよ。だってさこの世界にいるたった一人の人を好きになれたんでしょこんなにすてきなことってないと思うよ。


きょんきょん

えっ?


西村西村

それに自分の好きな気持ち自信持ったほうがいいと思う。


きょんきょん

ハヤトくん・・・なんかハヤトくんから言われるとすごく勇気がもらえるよ。よし僕頑張るよ。


西村西村

よし!じゃあこれからはライバルだね。


きょんきょん

えっ?


西村西村

実は僕もずっと前からミユキちゃんのことがちょっと好きだったんだ。


きょんきょん

待ってよ。


西村西村

マサオくんと一緒の気持ち。


きょんきょん

おいおい。


西村西村

奇跡的にもこうして一緒の人を好きになれた。これからはお互い恨みっこなし。正々堂々と勝負しようね。


きょんきょん

終わったー。今ひとつの恋が終わった。


西村西村

マサオくんはさミユキちゃんのどんなとこが好きなの?


きょんきょん

やっぱりきれいな長い髪かな。


西村西村

きれいだよね。


きょんきょん

すごくきれい。ハヤトくんは?


西村西村

気配りができるところ。


きょんきょん

あとモデルみたいな体形。


西村西村

友達が多いところ。


きょんきょん

やっぱり僕一番は顔かな。


西村西村

青空のように澄んだ心!


きょんきょん

こいつちゅえー!学年一のマドンナを内面で好きになってやがる。勝てねえ。


西村西村

ねぇ。マサオ君つきあったらどこ行きたい?


きょんきょん

やっぱ買物とか行きたいな。


西村西村

いいね。


きょんきょん

あと映画も行きたいし一番は遊園地とか行きたい!


西村西村

行きたいね。


きょんきょん

ハヤト君は?


西村西村

ミユキちゃんとだったらどこでもいい。


きょんきょん

こいつちゅえー。 大切なのは「どこか」じゃなく「誰と」だ。


西村西村

ここでマサオ君問題。ミユキちゃんのことを思うとすぐに「たつ」ものってなーんだ?


きょんきょん

すぐに立つ・・・。


西村西村

チッチッチッチッ・・・。


きょんきょん

バカ!それは答えられないよ!


西村西村

正解は時間でした。


きょんきょん

こいつちゅえー。完全にアレかと思ったら・・・ハズい。あっそうだ!あのハヤト君は気持ち伝えたの?


西村西村

あぁそれがまだなんだ。いざ自分のことになるとどうやって思い伝えたらいいかわかんなくてさ。


きょんきょん

大丈夫だよ!心の中にある好きって気持ちを言葉にして伝えるだけさ。ハヤト君なら問題ない。一緒に頑張ろうね!


西村西村

ありがとう。


きょんきょん

今大富豪でいうところの革命が起きてる!3が2を励ましてる。よっしゃ!3ちゅえー3ちゅえー3ちゅえー!こいこいこい!こい!こいこいこい!ミユキちゃん!


西村西村

ミユキちゃん!


きょんきょん

よぅミユキちゃんそう今たまたまハヤト君と忘れ物を・・・。


西村西村

ミユキちゃん!僕たちずっと前からミユキちゃんのことが好きだったんだ。ねっ!


きょんきょん

ちょっと待って。


西村西村

もしよかったらどっちか選んでください!お願いします!


きょんきょん

こいつちゅえー!勝手にコクられた!革命終了!やっぱり3は3!お疲れさんでした!よいしょ。


西村西村

ありがとう嬉しいよ。ただなんでさっきマサオ君がコクったときクスッと笑ったの?


きょんきょん

それはみんな笑うよ。


西村西村

人の気持ちからかうなんてミユキちゃんらしくない。


きょんきょん

大丈夫大丈夫。


西村西村

今のは引いた。やっぱりこの告白なかったことにして。


きょんきょん

ハヤト君ハヤト君。


西村西村

じゃあね。


きょんきょん

ちょっとミユキちゃん!ちょっとミユ・・・ハヤト君!せっかく学年のマドンナとつきあえるチャンスだったのに僕のことなんか関係ないから!せっかくだからつきあったらいいんだよ。


西村西村

よーし売店にパン買いに行こう!


きょんきょん

こいつちゅえー!

Follow me!