山本山本

どうもよろしくお願いします。


関

どうも。


山本山本

タイムマシーン3号と申します。よろしくお願い致しますね。


関

どうもよろしくお願いします。


山本山本

どうもよろしくお願いしますね。どんな格好で漫才やりに来てんだよおい。


関

私?


山本山本

「私?」じゃないんですよ。


関

いやーそうですよねすいません。ちょっと今日あの遅刻しちゃいまして寝癖がついてる・・・。


山本山本

そこじゃねえんだよ。もっと気になるとこ全員あるんだよおい。


関

本当申し訳ないです。


山本山本

いや寝坊とかの話いいからさ。


関

いやそのね何て言うんですか目覚ましをかけ忘れちゃってね。


山本山本

いや知りませんけども。


関

その、時間がないからもう寝巻きで来ちゃったんですよ。


山本山本

パジャマなのこれ!?これ着てふだん寝てんの!?


関

いや表出てね、すぐタクシーを止めたんですよ。


山本山本

タクシー止めたのね。


関

山手通りが渋滞してて。こう富ヶ谷の交差点を曲がった所で・・・。


山本山本

これ使うんじゃねえよ。上手にこれを使うんじゃねえよ。3車線を使うなここで。


関

申し訳ないです本当にね。


山本山本

いや寒くないの?そもそもこんな格好してて。


関

あっそれは大丈夫。重ね着してるから。


山本山本

重ね着してんのかよおい。どういう重ね着なんだこれ。皮膚の部分隠せ皮膚の部分を。


関

なかなかねー。


山本山本

いやそんな好きなの?お前。


関

何を?


山本山本

いやほら「HOT LIMIT」の衣装でしょこれ。


関

俺それ知らないんだけど。


山本山本

いや知らねえ訳ねえだろおい。えっTMさん好きなんでしょ?


関

分かんない誰?


山本山本

いや何でそんな格好つけんのファンなんでしょ?だって。


関

誰よ?


山本山本

いや誰よじゃなくてね皆さんご存じの・・・だって。あの派手な衣装着てて。


関

派手な衣装?


山本山本

そうそうメークしてる。


関

メークしてる?


山本山本

そうRevolution。


関

レボリューション!!


山本山本

あっそれ違う人だそれ。それ違う人だ。派手なメークしてるけど・・・。


関

あの人じゃないの?


山本山本

違うよ「HOT LIMIT」好きなんでしょ・・・。


関

いや分かんないんだよそれが。


山本山本

えっ!?「カラダを夏にシテ♪」ってやつ。


関

それ「HOT LIMIT」じゃなくてさ1997年7月1日に発売された5枚目のシングル「HIGH PRESSURE」でしょ。


山本山本

詳しいなおい!大ファンじゃねえかよおい。


関

多分ね。


山本山本

多分って何だよ。


関

そんな事よりも時間がないからさ漫才だけちゃんとやりましょうよ。


山本山本

漫才してこうよ本当にね。


関

はいどうもー。


山本山本

改めましてよろしくお願いしますね。どうなってんだおい。いい加減にしろおい。待て待て待て待て待て・・・。何で漫才中に突風吹いてんの。突風吹いてるってどういう事だよおい。


関

たまたまだよ。


山本山本

たまたまって何だよ。俺たち3人組だよこれもはやおい。


関

あるだろう。


山本山本

あるだろうじゃないんだよ。


関

時間ないちゃんとやりましょう。


山本山本

漫才やっていきましょうよ。


関

どうもよろしくお願いします。


山本山本

どうもよろしくお願いします。


関

子どもの時ってね・・・。


山本山本

どうなってんだっつってんだよ。待て待て待て待て待て待ておい。おいおいおいおい。おいちょっと待て。風がお前を追いかけてホワイトブレスが来てるじゃねえかお前おい。


関

「WHITE BREATH」ってお前10月22日発売の6枚目のシングルじゃねえか。


山本山本

詳しいなおい!詳しすぎるんだよさっきからお前よ。


関

いやそれさたまたまたまたまよ。


山本山本

漫才やりましょってつってるでしょうがよ。


関

ごめんなさいねお客さんね。子どもの時ってねやっぱね手遊び歌とか楽しかったなと思ってね。やりました?皆さん。ちょっと久しぶりにやります?


山本山本

ああグーチョキパーとかね。


関

やっときましょう。「グーチョキパーで♪」「グーチョキパーで♪」「カニ作ろう♪」


山本山本

出来たじゃねえかカニがもう。何作ろうって遊びであれカニ作る遊びじゃねえから。


関

そっかごめん。


山本山本

そうですよ。


関

あっそっか。「何作ろう何作ろう♪」


山本山本

何が出来るかな楽しみですね。


関

「何作ろう何作ろう♪」・・・。


山本山本

何が出来るかな。


関

「何作ろう」・・・。


山本山本

悩みすぎだよ。大丈夫だよ。何だっていいんだから別によ。


関

どうやんだっけ?


山本山本

パーとパーでとか何か楽しい・・・。


関

そっかごめんごめん。「右手がパーで♪」「左手もパーで♪」


山本山本

そうそうそう。


関

「YO!SAY夏が♪」


山本山本

やりやがったなおい。


関

「胸を刺激する♪」


山本山本

やりやがったなてめえおい。


関

「ナマ足魅惑のマーメイド♪」


山本山本

なあマーメイドじゃねえんだよ。


関

「出すとこ出して♪」


山本山本

出すとこ出してじゃねえんだよ。


関

「たわわになったら♪」


山本山本

なあいい加減にしろおい。


関

「宝物の恋はやれ♪」


山本山本

待て待て待て待て。


関

「爽快っ♪」


山本山本

決めるんじゃねえ最後。いやパチパチパチじゃねえ。おおっ。途中こんな動きなかっただろおい。


関

何よ。


山本山本

パー禁止だよおい。


関

パー禁止?


山本山本

駄目だよ。


関

じゃあ・・・。「右手がグーで♪」「左手もグーで♪」「マーメイド♪」


山本山本

いい加減にしろおい。「出すとこ出して」じゃねえ。出すとこ出すんじゃねえよすぐ。


関

グーはもう使わない。


山本山本

グー禁止だよ。


関

じゃあチョキな。「右手がチョキで左手もチョキで♪」


山本山本

「出すとこ出して」だよおい!これ「グーチョキパー」の歌じゃねえかこれもうほとんど。全部入ってんじゃねえかこれ。


関

さっきからずっと誰の話してんの。


山本山本

西川さんだよ。知ってんだろうがよ。


関

分かんないよ。


山本山本

大阪生まれの人だよ。


関

大阪じゃねえよ滋賀県だろ。


山本山本

知らねえよ。詳しいなお前さっきから。


関

滋賀県の彦根市で西川家の長男として生まれたんだろ。


山本山本

知らないよストーカーじゃんもう言ってる事が。


関

幼い頃はさター坊ター坊って周りから愛されてさ。


山本山本

あだ名がね。


関

小学校に入ったら今度剣道を始める訳よ。・・・で小学校中学年になったらさ女の子からモテちゃったりとかして。小学校高学年になると・・・。


山本山本

急にどうしたんだよおい。確かにこれ中だるみの部分かもしれないけどおい。料理してる!やってないぞ!やってないよ

関

それ。


関

中学校に上がると・・・。


山本山本

まだ中学校かよ!結構長いこと小学校の話したのか今。これ何だったんだこれのくだりおい。


関

小学校いろいろやるじゃない。


山本山本

やるじゃないじゃないんだよ。


関

・・・で何やかんやあって消臭剤のCMに出るんです。


山本山本

何やかんやあったな本当に。本当にはしょるなそこ。一番大事なとこだその何やかんやがよ。


関

でも俺あの歌が好きなんですよ。


山本山本

歌が好きって何が?


関

「ラーラーララーラララララララー」


山本山本

これNHKだから。最後商品名出てくるから。商品名出しちゃ駄目だから。駄目駄目駄目。NHKだから。乗り切った!乗り切った早送り!お前大好きだろ。


関

やっまあ認めるよ!


山本山本

TMさん大好きなんだろ?


関

俺大好きなんですよTM NETWORK。


山本山本

いやRevolutionだろいい加減にしろ。


関

どうもありがとう・・・。


山本山本

おおい!「カルミナ・ブラーナ」!


関

あっ忘れてた!


山本山本

あー!

Follow me!