昂生昂生

どうも兄弟で仲良うやっていかなあかん。

亜生亜生

お兄ちゃんラーメン好き?

昂生昂生

ラーメン好きやな。俺一番好きちゃうかなラーメン。この世の中でラーメン一番好き。

亜生亜生

じゃあ三度の飯よりラーメン?

昂生昂生

えっ。三度の飯よりラーメン?

亜生亜生

うん。

昂生昂生

一食になるよね?それ。それ一食は困るわ。3回ともラーメンがいいぐらい好きやけど俺は。

亜生亜生

そんな兄ちゃんにもお薦めのラーメンある。教えたいラーメン屋あるよ。

昂生昂生

教えて。

亜生亜生

そのラーメン屋ね兄ちゃんちの家の近く。

昂生昂生

俺の家の近く?

亜生亜生

家出るやろ右曲がんねんそしたらコンビニあるやんか。そこまた曲がって。そこを100mずっと真っすぐ行く。そしたらそこある。ラーメン屋。

昂生昂生

それもしかしてビルの1階にあるとこ?

亜生亜生

そう。

昂生昂生

そうやんな。スープが豚骨しょうゆ?

亜生亜生

ああそう!

昂生昂生

そうやんな。店の名前が確かめん屋一徹。

亜生亜生

それ!めっちゃうまい!

昂生昂生

俺が教えたとこやわそれ。それ俺がお前に教えたとこやわ。

亜生亜生

えっ?

昂生昂生

「えっ?」やなくて。そこ俺がお前に教えたとこやねん。

亜生亜生

いやでも絶対兄ちゃんハマると思うから。

昂生昂生

うんもうハマってる。ずっぽし。ハマりまくってる。

亜生亜生

でも週4で通うと思う。

昂生昂生

週5で通ってる。めちゃめちゃ気に入ってるからな。

亜生亜生

でも僕知り合いに教えてもらったから。

昂生昂生

その知り合い俺のことやねんだから。俺が教えたとこ俺に教えてんねんめちゃめちゃ恥ずかしいから。

亜生亜生

でもおかしいでそれ。僕サイン書いたでその店に。サイン書いてそのサインを兄ちゃんのサインの横に店長が飾ってくれた。

昂生昂生

俺のサインあるやん先に!先に俺のサインあるやんけってことは俺が先行ってるやん。

亜生亜生

証拠なる?それ。

昂生昂生

なるやん何でサインだけてくてく歩いていくねん。俺のサインが先あるやん。俺先にお前連れて行ってんねん。

亜生亜生

はあ?

昂生昂生

お前最初に行ったとき俺が連れていってるから。

亜生亜生

いや俺1人やった。

昂生昂生

ちゃうって一緒に行った。

亜生亜生

いやあのとき僕1人やった。

昂生昂生

先月の日曜日一緒に行ってんねんってそれは。

亜生亜生

いやあのとき僕はずっと1人でした!

昂生昂生

取り調べ受けてんのかお前は。何やその白状の仕方は。俺が教えたとこやねんて。

亜生亜生

俺兄ちゃんに教えてもらったこと何一つない!

昂生昂生

ひどい。俺が教えたとこ俺に教えてんねん恥ずかしいねんお前は。

亜生亜生

じゃあ兄ちゃん野球とか見に行くか?

昂生昂生

見に行くよ。

亜生亜生

どこ見に行く?

昂生昂生

俺関西やから甲子園見に行く。

亜生亜生

甲子園楽しかった?めっちゃ楽しかったやん?

昂生昂生

そりゃ楽しかったよ。

亜生亜生

いやそれ俺が教えたとこやん!

昂生昂生

はあ?

亜生亜生

俺が教えたとこまた俺に教えてるやん。

昂生昂生

えっ気持ち悪っ。何が?

亜生亜生

俺甲子園先行ってんねん。ほんで兄ちゃんに甲子園面白かったわ。楽しかったわって言うて。兄ちゃん行ってるやんそれで。また俺に教えてるやん。

昂生昂生

違うやん。甲子園はみんなの甲子園。

亜生亜生

ラーメン屋もな。ラーメン屋もみんなのラーメン屋。

昂生昂生

そうかもしれんけど甲子園はまた違うやんそれ。

亜生亜生

でも楽しかったんや。

昂生昂生

楽しかったよ。

亜生亜生

じゃ言うて「甲子園楽しかった」

昂生昂生

言うてるやん楽しかった。

亜生亜生

「甲子園楽しかったからお前も行くべきや」

昂生昂生

甲子園楽しかったからお前も行くべきや。

亜生亜生

俺が薦めたとこまた教えてる!

昂生昂生

何じゃこいつ!もうええわ。どうもありがとうございました。

Follow me!