飛永飛永

ごめんちょっといいかな。

大水大水

ごめんまた今度ね。

飛永飛永

ちょっと待ちなさい!待ちなさい!こっち来なさい!

大水大水

えっ?

飛永飛永

怪しいな!何で逃げんの?

大水大水

何かあったんすか?

飛永飛永

この辺りで女性が自転車に乗った男にハンドバッグを取られるっていう事件があったんだよ。

大水大水

へぇ~それは怖いですね。じゃあ僕もハンドバッグ取られないように気を付けます。

飛永飛永

待ちなさい!何で逃げようとするんだよ。

大水大水

いやいや逃げようとしてないですよ。ちょっと急いでただけですよ。

飛永飛永

急いでた?どこに行くの?

大水大水

どこでもいいからお巡りさんがいないとこです。

飛永飛永

逃げようとしてるじゃないか。

大水大水

違いますよ。まるで僕がハンドバッグを盗んだ犯人で捕まりそうだからここから逃げようとしてる・・・とでも言うんですか?

飛永飛永

その通りだよ。怪しいなちょっと自転車置きなさい。

大水大水

え~?もう何すか。

飛永飛永

まず男がピンクのハンドバッグ持ってんの怪しいよな。

大水大水

何でですか?別に男がピンクのハンドバッグ持ってたっていいじゃないですか。

飛永飛永

まぁそうなんだけど。それ盗んだんじゃないのか?

大水大水

何でですか。別に盗んだやつでもいいじゃないですか。

飛永飛永

よくないよ盗んだら犯罪だよ。

大水大水

あぁそっかいやいや盗んでないですよ。

飛永飛永

じゃあ中見せなさい。

大水大水

はい。

飛永飛永

何だその態度は。何だ?これは。

大水大水

あ~化粧ポーチですかね。

飛永飛永

化粧ポーチ?何で男が持ってんだ。

大水大水

えっとあれですあの仕事でたまに化粧するんです。

飛永飛永

君が?何の仕事してんの?

大水大水

え~と・・・何があったっけな男が化粧する仕事。

飛永飛永

ダメだろ言っちゃそれウソつくにしても。

大水大水

あぁ!そうだ僕ゴールデンボンバーの顔白い人です。

飛永飛永

絶対ウソだろ大胆なウソだな。

大水大水

いやいやホントです。僕がゴールデンボンバーの顔が白い人です。

飛永飛永

名前知らないじゃないかその時点で信じるわけないだろ。

大水大水

いやいやホントですじゃあメイクするんでちょっと貸してください。

飛永飛永

え~?早く逮捕したいのにな。

大水大水

すいません。中身モバイルバッテリーでした。

飛永飛永

化粧ポーチじゃないのかよ。もういいだろ認めろ盗んだ物だって。

大水大水

はいすいません盗んだバッグです。

飛永飛永

何で盗みなんかやるかな。

大水大水

すいませんでした。もう二度と盗みません。

飛永飛永

自転車も盗んだのかよ。

Follow me!